脱毛でコンプレックスとさよなら

●毛深い私私が自分が毛深いと感じたのは小学校の4年生位だったように思います。まだまだ男の子と女の子の違いがなかった小学校低学年に比べて、4年生になると急に男と女にはっきりわかれた気がします。

それまでは全く気にしていませんでしたが、体育の際に三角座りをして座っている前の子、横の子を見ると明らかに自分よりも毛が薄く、少なかったです。今までなかった恥ずかしい。という感情が産まれました。そこから、私はずっと恥ずかしかったのです。

中学生になり女子校に入学したことで更に女性に囲まれました。皆ツルツルの肌で凄く羨ましかったです。制服なのでスカートでしたが、ソックスとスカートの間から見える肌の毛がずっと気になっていました。そのころから自己処理でかみそりで剃っていました。しかし、逆さ剃りをしてはいけないことや、剃った後は保湿をしなければいけないことなど私は知りませんでした。間違った自己処理を続けていたせいで色素沈着や毛穴の開きや炎症が気になりました。

●触られるのが嫌大学生になって彼氏ができました。夏になり半袖で彼氏と手を繋いでいると腕がチクチクしました。優しい彼氏は何も言わなかったですが、きっと感じていたでしょう。そのほかにも、私は体を触られる事がコンプレックスでした。剃っても剃ってもツルンとはならずに、更に半日もたつとチクチクしてくるからです。

剃るのは長続きしないので、自宅で脱毛の機械を買って抜いていました。凄く痛かったですが、毛根から抜けチクチクしなかったので痛み位我慢できました。しかし、炎症をおこしたり埋没毛が多くなってきて結局肌を見せるのは嫌でした。私は毛深い事によって恋愛も楽しめませんでした。

●脱毛したら自分も変わった大学生になり、毛深いのが我慢できなくなり、クリニックに医療レーザー脱毛をしに行きました。全身脱毛5回で価格は25万円程度でした。決して安くない価格ですが、これでこの毛とさよならできるなら全然いい。と思いました。結果ですが、本当にやってよかったです。

まず、ワキですが自分では見えにくいのでキレイに処理したつもりでもいつも心配でした。しかし、脱毛にいくとプロの方がしてくれるのでそんな心配もありません。3回目位でかなり生えてくるのが遅くなり1ヶ月位手入れしなくてもツルツルでした。また、一番剛毛だったVIOと膝下もだいぶ毛が減ったのと、チクチクしなくなったのが1番嬉しいです。

彼氏に触られるのも怖くなくなり、「まだ生えてないかな?大丈夫かな?」と思わなくていいのがとても幸せです。脱毛したお陰で着る服も変わって、彼氏とももっと仲良くなりました。コンプレックスがなくなって明るくなりました。始める前は高額だから、とか施術の時に見られるのが恥ずかしいから。と尻込みしていましたが、絶対に早く始めた方がいいです。私は脱毛をして、やっと自分に自身を持てるようになりました。